会長所信

令和4年度 会長所信

1.スローガン

Be The Best
~新たな価値を創造しトキメキのYEGへ~

2.会長所信

令和3年度は、夏季オリンピック・パラリンピックが東京で、冬季オリンピック・パラリンピックが北京で開催され、日本選手のメダルラッシュに沸き感動を覚えた1年でありました。また、同時に新型コロナウイスルの脅威に直面した1年でもありました。日本経済においては、アフターコロナに向けたGo To トラベルやインバウンドの受け入れ再開など明るい兆しも見えておりますが、新型コロナウイルスに加え原油高によるガソリン価格の高騰や資源価格の高騰、半導体の供給不足による減産など市場の混乱が続いており、ここ八戸においても私たちの社会経済活動や生活に直結する新たな問題が浮き彫りとなっております。

新型コロナウイルスのエンデミックを願い、希望を襷に込め令和3年度を迎えましたが終息には至らず事業の中止や開催制限により青年部の事業運営も非常に厳しい1年となりました。集い、学び、交流しあえる機会を奪われてしまったことは残念でなりません。令和3年度スローガン「Go for It!」とは目的を達成するために最大限の努力をする事です。全ての事業が開催できた訳ではありませんが、そのような状況のなか新しい社会生活への対応により、感染対策を講じながら開催出来る方法を模索し事業展開頂いたことは会員の皆様が努力をされた結果であったと思います。

令和4年度は昨年度と同様に1室4委員会で運営をして参ります。事業運営については未だ先行きの見えない状況ではありますが、自企業のため、地域のために何をすべきか、問う事が重要です。新たな価値を創造し、すべき目標に向かって地域に求められるYEGを目指し最善を尽くして参りましょう。また令和5年には東北ブロックYEGフットサル大会八戸大会の開催が決定しており、交流人口が減少している昨今にあって地域をPRする機会を頂いております。本事業については全国サッカー大会八戸大会の準備で培った経験と強固となった絆を発揮し大会開催に向け会員一丸となり取り組んで参りたいと思います。

八戸YEGは本年度、創立35周年の節目を迎え、新たなビジョン策定の年となります。これまでに先輩方が築いてこられた礎と歴史を発展的に継承し、次代の担い手として新たな価値を創造しながらトキメク未来像を描き40周年に向け共に活動して参ります。

 

八戸商工会議所青年部 17代会長 中村 知行